スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

無駄っぽさ・補足

前の記事から思いつきで続けます。

例えばこんな図はどうでしょうか?
c
48飛、57玉、58飛、67玉、68飛、77玉、
78飛、87玉、88飛、76玉で次の図

逆側に玉によける順は、作意順を応用すれば早く詰む(が、長いしややこしい(※))


d
77歩、67玉、68飛、56玉、57歩、47玉、
48飛、36玉、37歩、27玉、28飛、37玉で次の図

歩(例えば77歩に同玉)を取ると、79香と打たれて、
本譜と違い7筋に香の効きによる壁ができてしまうので早く詰む(※)


e
39香、47玉、48飛、57玉、59香、67玉、
68飛、77玉、79香、87玉、88飛、96玉、
97歩、同玉、98香まで37手詰

香と飛車で端まで追いつめて詰み。
39香に38歩は、同飛、27玉、28飛、16玉、17歩、同玉、18香まで


※いちいち合駒して折り返す手順を読まなければならないため、無駄に煩雑



コメント:※でいちいち合駒をして折り返す手順を読まなければならないのに、
     最後だけ無駄合扱いというのはおかしい。出題不適切作品が妥当か?



前の記事は、「なんか無駄感が違わない?」ということでしたが、
今回は、「こういうのを作るときは、合駒を(無駄合ではなく)きちんと早詰として処理できるようにしましょうね」
という話でした。言ってることが全然違いますね。はい。



参考文献
詰将棋おもちゃ箱「くるくる展示室No.61」老花現象氏作2008年1月:http://www.ne.jp/asahi/tetsu/toybox/kurukuru/kt061.htm
中合が2回入りうるが、同手数駒余り以内に収めている例。こうありたいものです。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

sogain

Author:sogain
使い方がよく分からん
私の立場については下の「立場」から
簡単な説明は「はじめに」から
まとめは「まとめ」から
とかやればいいんだろうか

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。