スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

柿木将棋のエラー?(前)

馬ノコの無駄合馬ノコの無駄合その2からの派生ネタです。

1手詰?コンクール用の詰将棋を作っていると、柿木将棋の求解エラーによく出会います。
例えばこのような図を解かせると、求解エラーが出て、「17手で詰みました」と言ってきます。
14-1.jpg

作意は
82龍、83歩、93龍、73玉、83龍、62玉、72龍、51玉、61龍、42玉、
41龍、33玉、32龍、24玉、23龍、35玉、25竜、46玉、36龍、57玉、
47龍、68玉、47龍、35玉、36龍、24玉、25龍、33玉、23龍、42玉、
32龍、51玉、41龍、62玉、61龍、73玉、72龍、84玉、82龍
でループ完成(1歩増加)

したがって、
82龍まで1手詰

柿木将棋の出力した手順を読んでみると、15手目の図から分岐していることが分かります。
14-3.jpg

ここから35に逃げるのが私の意図した手順ですが、
柿木先生は15玉と逃げて、25龍までとワザと討ち取られています。


これについて、柿木将棋の不具合と解釈するのが普通だと思います。
しかし、

「この逃げ方は玉方最長に則った正しい逃げ方なのではないか」
という考えがずっと頭の片隅にありました。


説明
35玉と逃げると、受方は以下一切変化の余地なくループ完成の局面まで持ち込まれてしまいます。
(受方に変化する余地がココしかないことをご確認ください)
そうなると、2手目83歩が無駄合と判定され、結局1手詰扱いになってしまいます。
しかし、15玉と逃げれば(すぐに詰まされてしまいますが)ループ完成の局面に持ち込まれることはなく、
無事17手詰となります。

無駄合で1手詰にされにいく35玉と、明らかな自爆をする15玉のどちらが正しい「受方最長」なのでしょうか?

もしかしたら柿木将棋は、後者が真の受方最長と考えているのかもしれません。

どちらが正しい「受方最長」なのでしょうか!(2回目)


・・・と思ったら、「驀進」を解かせてみたら歩合される前に自爆していました。あれ?


参考文献
WFP第21号「1手詰?コンクール」:http://www.dokidoki.ne.jp/home2/takuji/WFP21.pdf
例題には変化の余地がありません。悩んだ結果、コンクール出品作では一応変化を潰しておきました。
が、その後、そんなことにこだわらなくてもいいと思い直し(第35号では変化可能)、現在に至ります。



「受方最長に疑問を呈す」という体の冗談のつもりだったのですが……

後半へ続く
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

sogain

Author:sogain
使い方がよく分からん
私の立場については下の「立場」から
簡単な説明は「はじめに」から
まとめは「まとめ」から
とかやればいいんだろうか

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。